日記ブログ内海敏彦応援HPスターリング声変わりショタ
 

見に来てくれて、本当にありがとう うひゃひゃひゃひゃひゃ!

2020(令和2年)日記

以前の日記はこちら  玄関に戻る

雑誌、テレビ、コンサートの感想など まったり募集中

内海敏彦さんの美しい少年声

なんだか最近すごく印象に残っているこのCM

6月30日

結局キュウレンジャー関係の全部売って
反対に内海敏彦さん関係の買って
あっという間に3万使い切ったなぁ。
でも後悔してないし、気持ちよい幸せを感じてる。

この主題歌、内海敏彦も歌ってるそうなんだけど
水木一郎の声が強すぎて
ようわからん・・・。
BD7〜〜BD7〜〜

これが視聴率20%超えたから
二匹目のどじょうでガンバロンも
それっぽく作ったんだろうなぁ。
こっちは内海敏彦、すごくよくわかるボーイソプラノ

むくりん

今日で1年の半分が終わりか。
田口翔太が芸能界辞めて落ち込んだが
今更ながら内海敏彦を知って
色々楽しい半年だった。

来月から野沢雅子さんのラジオも再開されるので
どんどん投稿していこうっと。
何かの形で内海敏彦さんの近況が
知れるといいなぁ・・・。

ラスカル40話

最終の第4クールがはじまったかんじ。

ラスカルがご近所トラブルに巻き込まれて
撃ち殺される話。
つくづくご近所づきあって
面倒くさいなぁ・・・と。

つくづく、つくづく、内海敏彦の演技力に
感動した回だった。今回の絵コンテは
富野さんだったんだし
もうちょい声優続けてたら絶対に
ガンダムで使ってくれたのに!!
素晴らしい鬼気迫る演技だった。

ああ、声変わりまえの浦上くんか。
今思えば翔太もゲスト扱いくらいだったほうが
1年間拘束されず
もっと色々活躍できたのかもなぁ・・・。

そういえばバスコは望月Pがオーディションで決めたそうだし
ゴーカイにも参加してるんだよなぁ。
当時からアミューズの色々な子役を
見続け来たんだろうなぁ。
やっぱり荒川さん脚本は子役の活躍が多くて楽しい。

ガンバロン13話みた

自分のなかでの最終回でもあるんだが
なんだかなぁ・・・。

ケンダマと一緒に降板したアリスがちょい目立つ
話だったし、もう金月真美が
既にでているから交代は撮影中も
知ってた雰囲気なんだけど
内海敏彦の扱いが雑だなぁ・・・。
あえてアップとか不自然にあったりして
そこはスタッフの愛もかんじるが
普通の日常でおわったかんじで
(1クールで打ち切りは昔は多かったから
自然な終わり方で作るよう義務付けられてるんよね。
あらいぐまラスカルもお母さんが
ちょうど死んで、アリスらが引っ越してくるのが
14話からだったし)
そういうつくりだったとはいえ、

この次の14話で「ケンダマは九州に
引っ越したんだ」というセリフだけの説明は
やっぱり不満だなぁ・・・。う〜〜ん。
打ち上げくらいは参加したろうけれど
やっぱりなんか・・・う〜〜ん・・・。

なんかやっぱりガンバロンに変身する安藤一人が
基本主役で、13話なんか明らかに
白いパンツ見えているシーンもあったんだが、
やっぱ内海敏彦くんもうちょい
活躍させてほしかったなぁ・・・。
まぁ、BD7少年探偵団のDVDBOX買ったんで
明日からはこっちを素直に
楽しむ予定ではあるのだが・・・。

内海敏彦くんあらいぐまラスカルのスターリング奇跡の天才子役

内海敏彦くんあらいぐまラスカルのスターリング奇跡の天才子役

6月29日

早ければ今日届くかなぁ? 楽しみだ。

改めてコロナ事情で僕は価値観が
はっきりしたなぁ。
明日突然に感染して病気になったり死ぬことも
あるんだから毎日を後悔しないよう
生きることに決めた。
やれることは明日やろうじゃなく
今日やろうだし、
ラスカルやガンバロンみていたら
今のアニメやドラマのなんとつまらなさかと
思い知ってる今日この頃。

ラスカル39話

スターリング お父さんに嘘をつくの巻

スターリングが12歳の誕生日だからと
帰省した長女と一緒にケーキつくり。

お父さんは夜遅く帰ってきてケーキに気づき
部屋にあがって一族の懐中時計を
お母さんの髪の毛で編んだ紐と一緒に
スターリングに渡して
スターリングはわーいわーいと喜ぶが・・・。

「お父さんが僕の誕生日を忘れていた。
毎年必ずプレゼントも用意してくれたのに・・・。
そんなに事業が大変なんだろうか。
お母さん、お父さんを見守ってあげてください」

と、1人ベッドで心配するスターリング。
懐中時計が急ごしらえのものだと
直観で気づいてしまう。

にしても内海敏彦くん本当に歌う役多いなぁ。
鼻歌を歌ってる場面あるが
声変わりした後のぼくらのヒットエンドランでも
お母さんの前で歌うシーンあったが・・・。

そしてスターリング=改めて末っ子だと実感。
長女がさっそく車をぶつけられて
ご近所と大喧嘩したり、スターリングの大雑把に
弟を泣かすほど説教だし!
本当にスターリングの家は長女も次女も
女帝すぎて恐ろしいよ!!!
スターリングがいい子に育つわけだ。

こちらも届いた。
わーいわーい(スターリング風に)

ちょうどあらいぐまラスカルやガンバロンの
1年前の小学4年なんで
内海敏彦くん華奢な体だなぁ。
手足が長いの、半ズボンだからよくわかる。

ガンバロンが絶対的主役1人に対して
BD7少年探偵団は7人が
順番で主役なんで(むしろ小林少年の子は
忙しくて不在の時もあるくらい)
内海敏彦くん主役回も多いので楽しみだ!

むしろガンバロンが5人しかいないわりに
キャラ被ってるのに比べ
BD7は綺麗に個性がよく分かれてるとおもうし

小林少年=キャロライン洋子の兄でハーフ

オウム=複数の声を使い分ける。まんま内海敏彦!

トンボ=運動神経抜群の最年少ショタ

ガッツ=声変わりはいってニキビ面がえろい

キカイ=メカに強いメガネ男子

ゴムカン=丸坊主デブショタ

マジョ=紅一点の女子


ここまで個性分かれたら、自分のお気に入り少年が
1人は必ず見つかるよな。
まるでキュウレンジャーのようだ。

さっそく特典映像みた

ぎゃああああああああああああ!!!

内海敏彦くん、肌が白いから
鼻のあたりにすごいそばかす一杯!
めちゃくちゃ好みの顔すぎてツボ!
本当、なんて色白そばかす肌なんだ!!

しかもBD7少年探偵団の撮影中に
お母さんと家庭教師も来ていただなんて・・・!
まだ小学4年なのに家庭教師って
本当にばりばり進学エリート育ちな
子役さんだったんだなぁ・・・。

裏声の話もしているし、すでに小学4年で
声優経験も豊富だから
そういう現場でも達者だったんだろう。
つくづく、彼の軌跡をおいかけるほど
切なくなってしまうなぁ・・・。

この機会に少年の声変わりも語ろう

内海敏彦くんあらいぐまラスカルのスターリング奇跡の天才子役

内海敏彦くんあらいぐまラスカルのスターリング奇跡の天才子役

6月28日

来週はスカパー無料放送の日だが
あんま見たいのないなぁ。
もっと無料放送なんだしがんばれよと。
これではますますガンバロンとか
内海敏彦の昔の作品ばかり買ってしまいそう。

ラスカル38話

きちがいラスカルふたたび

トウモロコシ畑を気が狂ったように荒らした
状態ふたたびだな。
農場のはちみつがおいしすぎて
スターリングたちのはちみつまで食べる
きちがいラスカル!!!!

農場生活編がたった1回で終わったの意外。
1か月の話をたった1回だけで
やるとはなぁ・・・。

ただ、スターリングの従兄弟が

「おれは父さんの考えで上の学校いけず
働かされたけれど
スターリングはちゃんと大学進んだほうがいい」

と、恵まれたお金持ちの従兄弟に
嫉妬もせず、これからのアメリカは
大学でてないといけないとちゃんと
説教するのが切ないなぁ。
これを当時リアル小学6年で演じていた
内海敏彦くん、やっぱり色々感化されて
芸能界を捨てる決心
ついたのかもなぁ・・・。

スターリングのおばさんも、僕もう農場でいいや〜〜って
楽天的なスターリングに
ちゃんと勉強したほうがいいと
いったり人間的になんと素晴らしいのか。
きちがいラスカルの奇行にも
全然怒らないし・・・。

コグマスカイブルー無視されてるなぁ。
やっぱり彼は追加戦士ではなかったのか・・・。

ガンバロン11話

「えーい、噛みついちゃえ!!」


これ絶対、内海敏彦のアドリブ!!

アニメで手馴れてるから画面に出てこない部分で
ぽんぽんアドリブいれまくってるなぁ。

今回、デスクが主役回のせいか
彼が単独行動多い=
自然と輝とケンダマが一緒の行動多いから
2人のならびに溶けてしまった。
芸歴も同じくらいの2人だし
ツーカーの呼吸に感じたんだよなぁ。
つくづく13話でケンダマ卒業が勿体ない。

あと、ケンダマって帽子+ケンダマが必須だから
内海敏彦くんいちいち2つの小道具を
気にしてよく触ってるのがわかる。
これはマッハバロンの頃からずっと
帽子が飛ばされないように何度も何度も
頭よく触るんだよなぁ・・・。

ガンバロンの変身シーンってちょっと出崎演出。

キバレンジャーで例えたらこんなかんじ

シンプルなんだけど、3度続けて
変身シーンを描写って低予算時代ながら
よく頑張ってるほうだなぁ。

内海敏彦くんあらいぐまラスカルのスターリング奇跡の天才子役

内海敏彦くんあらいぐまラスカルのスターリング奇跡の天才子役