管理人あつぽん田口翔大の思い出を語る
 

ネズミの嫁入りって本当だな。

ネズミの両親は娘をこの世で1番優れた人と
結婚させようとして、太陽に会い、雲、風、壁、
そして最後にネズミが1番えらいと知って
ネズミ同士で結婚するのだが(途中なにか抜けたかも?)、

僕が母親の影響で宝塚歌劇団のファンになって、
香川県に月組が地方公演で来た時、
トップスターの涼風真世さんよりも
僕は、当時3番手の久世星佳のあまりの
演技の上手さに感動し、ボロボロ泣いてしまい、
「こんなすごい人が報われないのはおかしい!!」と、
後輩の天海祐希にも抜かれて
トップなんてほとんど無理に近い状態だった久世さんを
全力で応援し、そして遠回りながらも
トップになってくれた時は心から感謝、感謝で号泣した。

それからジャニーズや子役や声優やと
色々と好きになって応援した人はいたけれど、
何かが足りない、何が足りないんだろうと
答えが分からないまま10年以上が過ぎていき・・・

宇宙戦隊キュウレンジャーで
田口翔大という子を初めて知って、
事実上の主役である第10話を見た時には
彼の演技力のすごさをこれでもかと
思い知り、もう、感動してたまらなかった!!

「あ、僕は結局、演技派の人が
昔も今も大好きなんだなぁ・・・」

と、改めて気づかされてしまったのだった。

しかも後になってGTO2012のDVDも借りてみたら、
僕は5年前から田口翔大のことを
「子役なのに子役ぽくない、顔の整った子だなぁ」と
ちゃんと意識していたのも思い出した。

芸能活動を小さい頃からやっていたなら
もう辞めようと思った瞬間もあったかも知れないし、
今年で中学生ならキュウレンジャーの役を受ける前に
辞めていたかもしれない。
そういう意味でも、田口翔大がこの役を受けて
合格して、僕がこの番組を見て彼の演技力を知れて、
本当に有難うとしかいえない。
今日まで子役を続けてくれて本当に有難う。