ダイレンジャーキバレンジャーkibarangerコウショタ語る

五星戦隊ダイレンジャー
キバレンジャーコウ君だけを語る

歴代戦隊シリーズで1番好きなのは
何かと聞かれたらダントツで
「ダイレンジャー」なのは、1人1人の設定が
深いのもあるが、6人目の戦士
キバレンジャーが、何とショタ小学生が大人に
成長して戦う!!のがツボ。
DVDも当然買ってますがブルーレイも
10万円でも買うから1日も早くだしてくれ!
ダイレンジャーのブルーレイを見ないと
死んでも死にきれん。
たぶん10年以内には出ると信じておこう・・・。

(17話 出ました新戦士)

というわけで東映YOUTUBEの配信も
始まったんでマイペースで
コウの出てくる回だけ書く。

この作品は中国拳法を扱っているので
敵味方の名前に三国志の武将をちらほら
使ってるんよね。今回でてくる
田豊将軍とか阿古丸も田豊と阿斗だし。

コウの初変身は、正確には1つ前の
16話予告なんだけど、
良く見たら予告と本編で変身シーンが
微妙に違う。予告の方がよりエロいので
DVDでチェックしてね(笑)。

コウは一人称が独り言では「ぼく」で
ダイレンジャーたちには「おれ」と
ちょっと珍しいよな。
この子の眉毛の太さもいかにも1990年代の
男の子らしくて癒されるね。
衣装もスパッツ、半ズボン、赤ジャケットと
3度も変わるの珍しい。

昔、同じくダイレンジャー好きな人がいて
その人は阿古丸が好きで
彼にファンレターだしたら子役の子やお母さん
とも交流を深め、この当時の撮影裏話も
教えてもらったので僕もちょっと
聞かせてもらいました。あんま深くは
語らないけれど、ああ、そうなのね・・・と。

コウが白虎(どうでもいいがびゃっこって
辞書登録しないと白狐の方が出る。面倒だ)の
テレパシーに導かれて
白虎真剣を岩から引き抜くのは
アーサー王の剣の伝説に似てますね。
王になるものだけが剣を抜けるというあれ。

コウが剣を引き抜いて初変身するとき、
1分ちかくも時間とって
子役の子にスーツまで着せて
腕や肩や胸板が男のごついマッチョな肉体へと
むくむく急成長する描写がすごい。
この当時はCGもないから手作りな職人技が
よりエロくて素晴らしいです。

ちなみに劇中では、体だけ大人にムクムク急成長
していくのでちょっと残念。

というわけで個人的願望をイラストにしました。

『気力転身!キバレンジャー!』

『小学4年から中学生の体に!』

『中学生から高校生の体に!』

『キバテクター装着!』

こういう変身も
今のCG技術なら実現できるかも?

かなり17話が長くなってしまったんで
18話以降の感想はこちらに移動

玄関に戻る