BD7少年探偵団内海敏彦さんをまったり語る奇跡の天才子役

内海敏彦をまったり語る

内海敏彦さんの近況などご存じの方いましたら
なんでもいいのでご連絡ください

その1はこちら

BD7少年探偵団の感想 その2

正直、ガンバロンが全体に下手すぎたのに比べ
BD7は全体に達者な子多いんだよなぁ。
子役でもトップクラスの子が
集まって演技合戦してるような火花散る印象。
僕あんまデブは苦手なんだが
ゴムカンのすのうちさん素晴らしい演技だよ。

内海敏彦くんあらいぐまラスカルのスターリング奇跡の天才子役

9話

もうなんだかロボコンすぎるよ。
ロボコンもどきのロボター7とか
脚本が上原正三とか音楽が菊地俊輔とか。

よく長坂秀佳は激怒しなかったなぁ。
1〜〜8話までのロマンあふれる乱歩の世界が
台無しすぎるよ。
まぁ子供向け少年向け番組としては
こっちのほうが正解なんだが
20面相の変装をみやぶるのが左きき+
本物の教授は京都にいるって
すっごいお子様ランチ!

キカイがコンクリートに埋められて死ぬ話だけど
普通はコンクリート流し込む前に
気づくものだと思うが・・・。
子役さんべとべとで悲惨だなぁ。

OPも今回からこっちに変わったが
視聴率いいからスポンサーが一杯ふえて
衣装提供やキックボード提供や
ものすごくCMスポンサーに媚びたつくりになったなぁ。
でもこっちのほうが小林少年の
出番があんまないんでオウムたち6人が
より目立つようになってそこは素直に嬉しい。

意外なんだけどオウムの一人称は「おれ」なんだよなぁ。
内海敏彦くんは僕の印象が強いから
これとかガンバロンがちょっと新鮮に感じる。

そういえばスターリングも初期だけ僕と俺を
使い分けていたが、途中から
僕だけになったなぁ。オスカーと差別化のせいかな。

これ書くと切なくなるんだけど
BD7の頃の方が内海敏彦くん、素直なキラキラした
笑顔だったなぁ。ガンバロンは1人大主役な
構成なんであまり芝居も不本意だったのかなぁ・・・。
思春期でもう子供番組でるのに
抵抗で始めた時期なんだろうか・・・。

そういえばBD7少年探偵団の設定資料みたら・・・

小林少年 15才

ガッツ 13才

ゴムカン 12才

トンボ マジョ 11才

オウム キカイ 10才

だったのにびっくり!!
これもしかして役者の実年齢だったのか?
まさかのトンボのほうが年上の設定だったなんて・・・。
辻くんは器械体操を子供の頃から
やってたそうだから背が伸びなかったのかなぁ。
ヘイセイジャンプの知念もそうだし。

まさかの内海敏彦くん最年少設定だったとはなぁ。
彼は当時小学4年としては
割と大きなほうだったかもなぁ。
ガンバロンも実は年上の安藤一人さんより
背が高かったし・・・。

内海敏彦くんあらいぐまラスカルのスターリング奇跡の天才子役

BD7少年探偵団10話

スターリング、アルバイトくびになるの巻

少年探偵団がロボットを使いお金を盗んだと
冤罪をうけて、オウムやトンボが
アルバイトを首になる話。地獄!!

というか、なにげに原作の少年探偵団を
意識してるなぁ。捨て子や乞食の子を
明智小五郎が住まわせて助手にするんだが
こんな小学生が牛乳配達のアルバイトとは・・・
あまりにスターリングすぎる。

内海敏彦くん、絶対乾燥肌だなぁ。
ちょっと日焼けしたらすぐそばかす一杯になる!

今回は20面相が自分から
ロボター7にばけたりコスプレすぎるが
オウムと現在どっちがすごいんだろう?

(20面相の変装)

大金持ちの少女の女家庭教師

ヒロインの恋人の男性

明智小五郎

警部

村の青年団の若者

ロボット工学の博士

誘拐された少女の母親

ロボター7(笑)

(オウムの腹話術)

大金持ちの少女の義理の父

ご近所のおばちゃん(爆笑!!)

20面相の化けた恋人の男性

ウグイス

ゴムカン

今回もすごい小芝居おおくて、こんなに楽しそうに
演じてるのに、なんでガンバロンの頃は
そう感じくなったんだろう。
これが思春期の成長だったら寂しいなぁ・・・。

内海敏彦くんあらいぐまラスカルのスターリング奇跡の天才子役

11話

今回のオウムくん=天本英世

今回から前編後編じゃなく1話解決に
なったんですっきり見やすくなったかも。

今回のゲスト子役の子、めちゃくちゃ上手いとおもったら
今でも役者を続けてるらしい。
内海敏彦くんと同い年だなぁ。

明智小五郎の妹が今回からゼノビアになったが
誰も特に触れてないなぁ。
やはり悪役を多く演じた女優さんだから
魔性のような雰囲気が(笑)。

マジョが今回の主役なんで、男子メンバーあんまり
出番ないが、アメフトの練習している
内海敏彦くんのごつい身体との可愛いギャップ!
まったく違和感ない辻辰行くんの男前なこと!!
やっぱ辻くんの方が実際は年上
ではないかと、こういう表情で自然と伝わってくる・・・。

次回は久しぶりにオウムくん主役だ
わーいわーい!
にしてもまだ主役回がまったくない
ガッツがちょっと可哀想・・・。

というわけで今回も衣装チェック。

地獄のエクソシスト(なんちゅう題名だ。当時の
流行映画を足して2で割った感じ)は
マジョ主役でほとんどオウムたち出ないんだけど、
最後のアメフトが今回年少組3人は
ヘルメットつけてないからより色っぽさが伝わるね。
内海敏彦くんの優しい顔立ちと
辻辰行くんのキリっと男前すぎる2人の正反対の魅力!

内海敏彦くんあらいぐまラスカルのスターリング奇跡の天才子役

BD7少年探偵団12話

タイアップの仙台バリハイセンターロケ!!

なんだかすごいタイムリーすぎるな。
内海敏彦くん自身が野にかける白い馬のように状態やん!
20面相に捕まって水攻め!!

このバリハイセンターって
超人バロムワンでも出てきたな。
塩屋翼さんがゲスト回の。
当時子供番組で人気なロケ地だったのかな?

今回は捕まった少女の声の腹話術。
これ撮影中は内海敏彦くんが
女の子っぽくしゃべったんだろうな。
当時の特撮は全部あとでアフレコ録音をしてたし・・・。

マジョがたびたびいなくなるのは
ロケ合流が遅れたのかな。
自転車で走る場面はどれも男子ばかりだし。

内海敏彦くんはおぼれ死ぬこともあって
今回衣装が2度も変わるのは役得でおしゃれだな。
というか半ズボン組でトンボは
相変わらずすらっとスレンダーな美しい体型だけど
ガッツの声変わり急成長の頃の
お尻に食い込むようなパンパンの半ズボン状態に
興奮する人もいそうだなぁ(笑)。

BD7少年探偵団を助けに来たのは
ガンバロンだったな。ガンバロンのスーツアクターの人
思ったより小柄じゃないから
あの着ぐるみは顔が大きく作ってたから
子供ぽく見えたのかな?

次回はようやくガッツが主役!
ガッツファンは号泣した事だろう・・・。
予告映像がにきびだらけの肌でエロすぎる。
内海敏彦くんはそばかす肌なんで
たぶんにきび荒れなかったろうなぁ。
僕もそばかす肌なんで、逆ににきびができなかった。

ただ、不思議なのはこの回って撮影順番が「22話」
なんよね。つまり10話もはやく先行で
放送するのはなんでだろう??
まさかゲストが根上淳だからか??
団次郎と根上淳=帰ってきたウルトラマンなんで
クリスマス時期に放送のファンサービス?

むしろ10話も先のを放送できるほど
撮りだめストックの多さに驚いた。
実はもう半分以上まで撮影すんでから
放送したりしてたんだろうか。
そう考えたらガンバロンをたった1クール卒業も
「小学5年まで」の条件で
6年にあがるころに降板したんじゃないかなぁ・・・?

「20面相は人殺しはしないよ」と
言いつつ、あなた大変なことになってるやん・・・!!

口を縛られ両手縛られ水責めになって
十分人殺しな目にあってるような・・・。
他のBD7メンバーが助けに来るの分かっていて
水責めしてる感じではあるが。

しかも水責めを助けられて後半、
歴代でもっともおっさんみたいな衣装も悲しい!
仙台ロケでほか衣装なかったのか?
今の55歳の内海敏彦さんが着てそうな色づかいだなぁ。
ちなみにバリハイのガルダ像って
ちゃんと神獣ガルーダに例えた設定なのが良いね。

内海敏彦くんあらいぐまラスカルのスターリング奇跡の天才子役

13話

内海敏彦、テストで休みだってよ

としか思えない回だった。
室内ロケにはいるのに
自転車でみんなで駆けつけるところとか
合間合間、いない!
ちょうどこの回と連続して収録した23話が
彼が全くでないのは
「学校のテストだったんです」と黒沢浩が
映像特典でコメントしてたし
そういう時期だったんだろうなぁ・・・。
その黒沢の小林少年も、この後たびたび不在だし。

ぎゃああああああああああああ!!

ガッツ、今回半ズボンがきつすぎて
股間が膨れすぎて
見ていてこっちが恥ずかしくなったよ!
自分が主役で、ラブコメ回なんで
ちょっと興奮しすぎたんじゃないの?
演技もすばらしく熱演だっただけに余計、
股間ばかり気になってしまった!

今回なんで10話もはやく放送されたんだろう〜〜?
別にクリスマスを意識した話でも
なかったし、前倒しした意味は?意味は?
やっぱり帰ってきたウルトラマンの
ファンに媚びたのか?
20面相がウルトラマンレオのときの
偽団次郎みたいな武器も使うし・・・。

今回のゲストは歴代で1番のくずだったなぁ。
「BD7少年探偵団は探偵ごっこだったのね」とか、
事件解決したお礼がお芋とか
悪魔すぎるヒロインだよ!
ガッツ、こんな女のどこがいいんだ!

20面相の部下と戦う場面、もう辻くんが感動するほど
運動神経よくてドキドキした。
なんで彼まで引退しちゃったんだよ〜〜〜!
内海敏彦くんも辻くんも
もうファンレター送れないなんて!!

内海敏彦くんのつたない運動神経も
微笑ましいなぁ。やっぱり彼は頭脳タイプだな。

ぎゃああああああああああああ!!

次回予告、まさかの裸状態で顔が真っ赤になって
しまった!次回は温泉ロケなのか!
もう、なんか内海敏彦くんの裸見るのが
申し訳なくて見るのが嫌ななような
見たいようなジレンマ。明日見るけれど・・・(苦笑)。

内海敏彦くんあらいぐまラスカルのスターリング奇跡の天才子役

講談社さんから丁寧なお返事が!

ちょっとだけ内海敏彦くん関係で進展あって嬉しいなぁ。
ちょっとだけ期待しておこう。

BD7少年探偵団14話

三重県の長島温泉ロケ

うう・・・ごめんよ・・・ごめんよ・・・

内海敏彦くんの裸、見るのが申し訳ないほど
全然筋肉ついてなくて驚いた。
まさに男でも女でもない少年美の瞬間のよう。
妖精パックかピーターパンか!!

同じ華奢な体型でもトンボの辻くんががっしり
筋肉ついていたり
ゴムカンがショタお腹でぶ体型だから
余計にオウムくんの折れそうな裸に魅了されたよ。

この当時、BD7少年探偵団は視聴率
20%超えであちこちから
旅行費宿泊費無料で招待されたそうだけど
ほんとうに役得だなぁ。
温泉だから温泉の宣伝のために皆
入浴シーンを撮影したんだろうな。
マジョだけいないのはやはり自粛か・・・。
男子組、あきらかに手ぬぐいだけで
おさえているし!!!

つい最近あったBD7少年探偵団同窓会で
鈴木Pがゴムカンの子だけ毛が生えてないと悩み相談に
きたと言ってたの、このロケなんだろうな。
内海敏彦くんは小学4年でもう・・・。

20面相がロボター7に化けるの前もしたやん。
今回は長島温泉の宣伝のため
無駄にホテルのなかをあちこち歩いていたなぁ。

ナポレオンの皇帝時計って勉強になるなぁ。
内海敏彦くんもナポレオンが3時間しか
寝ないのをこれで学習したかも。

次回はトンボくん主役だ!!!
わーい、わーい!!

現在の主役回数

小林少年=ほぼ毎回事実上の主役でサポート位置

オウム=1、2、12話

トンボ=3、4、15話

キカイ=5、6、9、10、14話

ゴムカン=7、8話

マジョ=11話

ガッツ=13話

今思うと13話がかなり前倒し放送されたのは
ガッツ主役が全然回ってこないと
テレビ局に投書でもきたのかも。
20%超えだったら個々のファンもいたろうし。

(収録順番に並べたら、ちょうどこの時期に夏休みで
大量に地方ロケしたのがわかる)
久しぶりに初期のブルー衣装が再び。
ナポレオン一世の黄金時計の話だが、
当時小学4年の内海敏彦くんはちゃんとBD7で理解して
学習したろうなぁ。3時間しか眠らないナポレオンと。
そりゃあ慶応義塾にも進めるよ。

そして、もろ宣伝タイアップの温泉シーン!
ここまでブルーの花柄!!!
必死にずり落ちないようタオルを片手で持ってるのも
いじらしいなぁ。中村警部が
温泉に突っ込んできてオウム君の手前で
長々と語るんだが、ずっとタオルおさえてるし・・・。

最後にアラブの石油王を見送るとき
ヘリコプターへのカメラ目線で
手を振る場面、帽子を放棄して必死に走るのも
可愛いなぁ。完全に素になってる。

BD7少年探偵団は3回、入浴や水泳場面あるんだが
この当時のヒーローものは
やたら多いなぁ。世界忍者ジライヤでも
ジライヤの弟の学が思いきりお尻全開だったし。

小林少年の黒沢浩が20面相に大けがをされて
しばらく出てこない話は
テレビ放送が12月だから、かなり多くの本数を
事前ストックしてたのが分かる。
今と違って3か月は余裕もっていたんだなぁ・・・。

逆に、だから打ち切りでお蔵入りになるドラマも
多い時代じゃなかったのかなぁ。
地獄のエクソシストの回も、このときから前編後編から
1話で解決になるんだが、どうみても
編集が雑すぎておかしいんよね。

天本英世の出番も少ないし、平清盛の怨霊に憑依され
おかしくなる少年も、唐突に鎧武者に
なってたりと、本当は2本立て収録したのが
急きょ1本に編集カットしたのではと思うんよね・・・。
前編後編では見づらいから
1話1話にしてくれと社外モニターやテレビ局の
要望が届きだす時期だし。

ゲストの天本英世さんがBD7に大人気だったそうなのに
本編ではマジョしか絡む部分ないのも
納得がいく。内海敏彦らの出番が
ちょい削られたかもなぁ・・・。

内海敏彦くんあらいぐまラスカルのスターリング奇跡の天才子役

その3はこちら

(書いた日付 2020年8月3日)

BD7少年探偵団オウム&トンボ内海敏彦辻辰行

玄関に戻る